スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

信頼のおけるサイト構成

バナー広告の使いすぎに注意!



アフィリエイトを行うサイトは信頼のおけるサイトでなければなりません。

コンテンツを作成する時の注意点があります。
アフィリエイトでは、サイトを信頼してもらうことが大切です。
そのためにはページぜんたいの見た目や雰囲気に気を配る必要があります。

特に初心者は「アフィリエイト」=「バナー広告」というイメージを持っているようですが、これは間違いです。
アフィリエイトで儲けたのなら、できるだけバナー広告を使わずにコンテンツを作成していくのが基本です。

逆に考えると、やたらとバナー広告を並べているサイトはあまり信頼されず、なかなか報酬が得られません。

バナー広告が目立ちすぎると商売根性が丸見えになり、訪問者もゆっくりとページを閲覧しようという気分になれません。

どんなに有益な情報が掲載されていようとも、バナー広告を中心にページを構成するとサイトの信頼性が下がってしまいます。
その結果、報酬も得にくくなってしまうといえます。
スポンサーサイト

テーマ:アフィリエイト全般 - ジャンル:アフィリエイト

【2005/10/23 20:49】 | コンテンツ作成のテクニック | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑

信頼を得るための対策 

信頼を勝ち取るために。。。


通常、サイトを構築する際は何らかの形で自己紹介ページを設けることが多いと思います。
見落としがちですが、このようなページも意外とアフイリエイトに貢献する場合があります。
作者の情報を与えた方がサイトの信頼性が増すからです。
もし、自己紹介のページを作成していない場合は、これを機会に作成したほうがよいといえます。

自己紹介ページに記述する内容は、サイトの内容とマッチしているほどよいといえます。
例えば、美容に関する情報を発信し、同時に化粧品のアフィリエイトを行うサイトの場合、自己紹介ページでは「自分がデパートのコスメカウンターで美容部員をしていること」などをアピールするなどです。
これは、過去の実績を示してもいいし、使用している道具を紹介してもよいのです。
要は「この人が言っていることは信頼できそうだ」と訪問者に感じてもらえることが大切なのです。

同様に、サイトの概要を示すページも効果的に使える場合が多いといえます。
ここでは、メインコンテンツとなる情報を示すことで自分が希望するページへ訪問者を誘導したり、アフィリエイト先における購入方法のFAQなどを記しておくとよいといえます。


☆ポイント☆
自己紹介やサイトの概要ページもアフィリエイトに貢献するページのように意識することが大切です。
これらのページもサイトの内容の変化に合わせて随時更新していく必要があります。
続きを読む

テーマ:アフィリエイト全般 - ジャンル:アフィリエイト

【2005/10/17 11:44】 | コンテンツ作成のテクニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

楽して稼ぎたい人は見ないでください。
この講座ではムリです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。