スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

必須アフィリエイト用語

知っておきたい必須ブログ用語



■トラックバック
他人のブログから自分のブログへリンクを張ることができる機能。
自分のブログに関連する情報がある、ということをアピールするときに利用でき、宣伝効果があります。
トラックバックは他社のブログサービスに対しても使うことができます。
ただし、無鉄砲にトラックバックしまくるのはマナー違反になります。
あくまでも関連があるので、相手に見てほしいときにだけ利用しましょう。


■Ping送信
サイトの更新情報を通知するときに使います。
Pingを受信するサイトもあり、更新するたびに新着情報に掲載されるので、更新すればするほど多くの訪問者を得られるようになります。


■RSS
サイトの要約データで各記事の見出しと気jの一部をまとめたもの。
RSSリーダーなどのソフトを使った多くのブログやニュースサイトの記事を読むために使えます。
スポンサーサイト

テーマ:初心者のアフリエイト - ジャンル:アフィリエイト

【2005/10/23 12:40】 | アフィリエイト・ガイド | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑

競合ひしめく商品やジャンルで上位表示されるには

検索結果上位に位置するためのテクニック



検索に用いられるキーワードについて考察してみましょう。
サイトの認知度がまだ十分でない場合、一般的なキーワードで検索しても自分のサイトは上位に表示されません。

たとえば、[Google]で「家具」をキーワードに検索すると、そのヒット数は焼く702万件もあります。
このような状況で、検索結果の1~2ページ目に自サイトが表示されるとは到底考えられません。
「インテリア」や「アクセサリー」や「パソコン」といったキーワードについても状況は同じといえます。

結局のところ、まだ無名のサイトはキーワードの”組み合わせ”or”絞り込み”で勝負するしかありません。

たとえば、「家具 折りたたみ式 学習机」とキーワードを組み合わせて検索すると、検索結果は焼く1,350件になります。
さらに「激安」を加えると、検索結果は焼く331件になります。
これくらいなら上位進出も十分に可能になります。

要するに、マニアックな市場を狙ったページを作成し、くいったページを手がかりに訪問者を増やしていくこともアクセスアップへの近道になります。

テーマ:アフィリエイト全般 - ジャンル:アフィリエイト

【2005/10/23 04:06】 | アフィリエイト・ガイド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

アフィリエイトは本当にリスクゼロ!?

アフィリエイトで儲けるならば、効率の追求が成功への鍵


アフィリエイトを実践するために必要となるのはホームページのみです。
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に会費を要求されることもないので、金銭的な経費は限りなくゼロといえます。
考えられる経費は、ドメインの登録・維持費用やレンタル・サーバー代くらいです。
しかし、これらも無料ホームページのサービスを利用すればタダになります。
つまり、『アフィリエイトはリスクゼロのビジネス』は、基本的に正しいといえます。

しかし、実際に収入を得るには、ホームページを作成し、随時更新していく必要があります。
この手間は意外と馬鹿にできません。
「更新の必要がないサイトを作れば・・・・」と考える人もいるかもしれませんが、アフィリエイトの世界はそれほど甘くありません。

アフィリエイトで収入わ得るには、サイト戦略を練り、更新をマメに行い、SEO対策などアクセスアップのための努力が必要になります。
これらを怠ると、いつまでたっても収入ゼロの状態が続きます。

要するに、アフィリエイトのおけるリスクは「時間」と「労力」なのです。
場合によっては、コンビニでアルバイトした方が多くの収入を得られるケースも少なくありません。

結局のところ、効率のよいサイト作りをしなければ大幅な収入アップは目指せないのです。
その具体的な手段は、サイトコンセプトであり、SEO対策であり、HTML作成テクニックです。

テーマ:初心者のアフリエイト - ジャンル:アフィリエイト

【2005/10/23 02:38】 | アフィリエイト・ガイド | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑

ブログで始めるアフィリエイト

作成が簡単な「ブログ」で、まずは腕試し!


アフィリエイトを始めるときに必要なものは、広告の商品リンクやテキストを貼り付けるためのスペース、つまり商品やサービスを紹介するためのサイトです。
自分のサイトを持っていないとアフィリエイトを始めることはできません。
もちろんアフィリエイト収入も入ってきません。

自分のサイトなんて持ってない!という方、サイト作りの知識がなくても簡単に簡単にサイトが持てるサービスがあります。
それが『Blog(ブログ)』です。
ブログとは『Web-log(ウェブログ)』の略で、時系列に並べられた記事やコメントを簡単に更新できる仕組みのことです。
最近は、個人の日常生活などを描いたエッセイや日記として、有名人をはじめ利用者が急増しています。

このブログは、多くの事業者が提供していて、有料の場合もあれば、会員登録を条件に無料で提供している場合もあります。

ブログは、サイト作りに必要なHTMLの知識がそれほどなくても、正しいHTMLで記述されたサイトを簡単に作ることができます。
しかも、情報更新作業が手軽にでき、なおかつブログを利用している人同士と連携しやすいという特徴があります。
一からサイトを作るよりも友達や訪問者を集めやすいといえます。

ただ、ブログを利用する場合、サイトそのもは他の人と同じようなデザインになってしまうことが多いといえます。
ある程度アフィリエイトに慣れて訪問者数も増えてきたら、やはり自分のオリジナルサイトを作ることがオススメです。

また、ブログの中には、アフィリエイトを禁止しているサービスもあるので事前にチェックが必要です。




テーマ:初心者のアフリエイト - ジャンル:アフィリエイト

【2005/10/20 02:55】 | アフィリエイト・ガイド | トラックバック(3) | コメント(0) | page top↑

アフィリエイトにつての注意

【アフィリエイトは簡単に始められるが、すぐに儲かるわけじゃない】



アフィリエイトでは、モノやサービスを紹介して、広告主が求める成果を達成することで、報酬が得られます。
自分のサイトで商品を販売しているショッピングサイトと比べて、商品の保管や配送、入金確認など、手間のかかる作業を行う必要がないので、手軽に利用する人は増え続けています。


さて、アフィリエイトを始めるにあたって、
『アフィリエイトは簡単にスタートできても、すぐに稼げるものではない』
ことを頭に入れておきましょう。
なぜなら、アフィリエイトがなかなか儲からないことに業を煮やし、あと一歩というところで挫折してしまうケースが多いからです。


アフィリエイトサイトは、売れない商品を在庫として抱える必要がないので、商売を始めることで発生する「初期投資」がほとんど必要ありません。
また、商品を紹介するためのサイトさえ作ることができれば、すぐにアフィリエイトを始めることができます。
しかし、それだけでガンガン稼げるわけではありません。
インターネットユーザーがあなたのアフィリエイトサイトを見つけて、そのページから商品を購入したりサービスを契約したりしない限り、手元にお金が入ってくることはありません。
サイトに訪問者を呼び寄せ、商品を買ってもらえるようにするための、地道な努力を積極的に行わなければ、アフィリエイトで成功することはできません。

テーマ:アフィリエイト♪ - ジャンル:アフィリエイト

【2005/10/18 01:41】 | アフィリエイト・ガイド | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

アフィリエイト作業の流れ

主なアフィリエイトの流れ

ECサイトがASPに広告を卸す
ASPに加入したECサイトは商品の画像や広告リンクをASPに卸す。
商材は物販からアンケートまで様々なものがあります。

ASPから商品を仕入れる
ASPに登録したアフリエイターが好きな商材を選んで自分のホームページで宣伝します。(この時、実際の商材を仕入れる前にECサイトの承認が必要な場合もあります)
商材のリンクはASPの管理サイトに用意してあり、ほとんどのASPではリンクをコピー&ペーストで簡単にホームページのHTMLに組み込めるようになっています。

お客さんが商品をクリックする
一般のユーザーであるお客さんが自分のホームページで興味のある商品を見つけてクリックすると、ECサイトの商品購入ページにジャンプします。
商材や、契約によってはこの時、報酬が発生することもあります。

ECサイトで商品が購入される
ECサイトへジャンプしたお客さんはECサイトで商品を買うことになります。
アフィリエイターはお客さんをECサイトまで連れて行くことが仕事です。
ただ、ほとんどの場合がECサイトの商品購入ページへジャンプしたお客さんが実際商品を買った時点で報酬が発生します。
リンクの種類や契約にもよりますが、基本的に買ってもらえなければ報酬は受け取れないことが多いのです。

商品が発送される
購入、発送、入金確認、商品の問い合わせやクレーム処理などはすべてECサイトが行います。
ただ、たまに自分のホームページへ問い合わせがきたりすることもあるので、その時はECサイトへ連絡すれば対応してくれます。

ECサイトからASPへ広告料が支払われる
商品が売れたらECサイトはASPに対して広告料を払います。
支払いの仕組みはECサイトとASPの契約によります。
もちろん、契約によって広告料の発生するタイミングなどが違っています。

成果報酬が支払われる
アフィリエイターはASPから報酬を受け取ります。
成果報酬が支払われるのは商品が売れた時というケースの他にも、商品を買わなくても見込み客を連れて行ったなど、FCサイトにとって成果が上がった時に支払われます。
どういった時に報酬が発生するかは、ECサイトにより、あるいは商材のリンクによって違うので商材を仕入れる時に確認をしておきましょう。

テーマ:初心者のアフリエイト - ジャンル:アフィリエイト

【2005/10/13 01:36】 | アフィリエイト・ガイド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

アフィリエイトに必要なもの

アフィリエイトするのに必要なもの


基本的にアフィリエイトに必要な物は「パソコン」と「インターネット接続環境」です。パソコンでインターネット出来る事が第一条件。あとは自分のホームページがあればASPに登録できます。

また、楽天アフリエイトのように
自分のホームページを持っていなくても登録と同時にはホームページスペースを用意してくれているところもあります。

多くのASPでは登録時の個人情報の他に報酬を支払うための「銀行口座」などが必要になり、加えて「ホームページの登録審査」あります。(楽天アフィリエイトにはありません)
ホームページの審査はさほど難しいものではなく、通常の社会常識から外れていないかを審査されます。


アフィリエイト用語解説

アフィリエイト(Affiliate)
加入する、提携するという意味。アフリエイト・プログラムとも言われ、広告主と契約し、商品を自分のホームページで宣伝、商品が売れるなどの契約条件を満たした場合、その報酬が企業や広告主から支払われます。

ECサイト
広告主。マーチャント、ECマーチャントと呼ばれています。

アフィリエイトサイト
広告主と契約して、広告を掲載しているホームページ。

アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)
ECサイトとアフィリエイトサイトの間に立ち、アフリエイト・プログラムの運営代行サービスを行うサイト。ほとんどのアフィリエイターたちはこのASP通じてアフリエイトをしている。

アフィリエイター(Affiliater)
アフリエイトサイトを運営、管理している人。

テーマ:アフィリエイト~はじめの第一歩~ - ジャンル:アフィリエイト

【2005/10/13 01:25】 | アフィリエイト・ガイド | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

アフリエイト儲かる仕組み!

アフィリエトの『儲かる仕組み』



リスクなし!メリットたくさんのアフィリエイトてどうなっているんでしょう?
自分の空いた時間を活用して稼げる、その仕組みとは・・・・。




お客さんを連れていくのが仕事


アフィリエトとは英語で「提携する」という意味。商品を売りたい”広告主(ECサイト)”が仲介業者である”アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)”に商品の情報や写真を卸し、そのASPに登録している”アフリエイター”たちが自分のホームページで商品を宣伝する、という流れ。自分のホームページで商品が売れたら「ASP」から「アフィリエイター」に報酬が入る仕組みです。

今まではネット上でショッピングサイトをやろうと思ったら、商品仕入れ→商品発送→入金確認、さらに問い合わせやクレーム処理まで行わなければならなかった。しかしアフィリエイトでは、アフィリエイターは準備された商品をASPから仕入れ、宣伝し、お客さんをECサイトに連れていくだけです。面倒な作業はすべてECサイトが行ってくれるし、商品の在庫を抱え途方にくれることも、そのリスクを背負うことも無いのです。
アフリエイトならノーリスクで簡単に自分のショップが持てるのです。

テーマ:アフィリエイト♪ - ジャンル:アフィリエイト

【2005/10/11 18:16】 | アフィリエイト・ガイド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ブログで始めるアフィリエイト

始めてみよう!ブログでアフィリエイト


ホームページが無くてもOK!ブログで簡単アフィリエイト(アフリエイト)!


「発想だけだなんてなんて言って、結局ホームページを作れないとダメなんでしょ。」、と難しく考えていませんか?
ホームページが作れなくてもアフィリエイト(アフリエイト)できます。


たとえば楽天アフィリエイトでは無料のホームページが用意されていて、入会したその日に利用できます。
他にも、日記(ブログ)を書くだけで自動的にアフィリエイト(アフリエイト)できる、そんな全自動のアフィリエイトもあります。
特に意識することなく、ただ日記を書くだけでアフィエイト収入が入ってきます。仕組みは簡単。

日記サイトがアフリエイトまで代わりにやってくれるのです。何もやっていないのに何故か収入が入ってくるという摩訶不思議な気持にさえなる。
ブログを使うことで、お手軽なアフィリエイトができます。


アフリエイト(アフィリエイト)はやってみたいけど、「難しそうで自分には無理」だと考えないで、まずは実際に作ってみましょう。
アフリエイト(アフィリエイト)は無料で始められます。やってみる価値あると思いませんか?







BLOCKBLOG:使いやすいブログ。かわいいデザインたくさん。

テーマ:初心者のアフリエイト - ジャンル:アフィリエイト

【2005/10/11 17:58】 | アフィリエイト・ガイド | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

アフリエイト(アフィリエイト)ってなに!?

アフィリエイトとは!?


「アフィリエイト」とは、実際どういうものでしょうか。

簡単に言うと、商品を売りたいショップのお手伝い(=商品を紹介)することで定価の何%かかを得るという仕組みです。

ただ、飲食店や物販店でアルバイトとして働くというイメージとはかなり違ってきます。

アフィリエイター(=アフィリエイトをしている人)一人一人が自分のホームページを持ってアフィリエイトをするので、商品のコーディネーターでありネットショップの店長でもあるのです。実際のお店の店長になることは大変なことですが、アフィリエイトなら今日からすぐに店長です。

しかも、普通のネットショップとは違ってアフィリエイトの驚くところは、「初期投資が必要ない」「在庫を抱えたり、発送などの手間をかける必要が無い」ということです。一切のリスクを背負わずにインターネットでお店を持つことができるのがアフィリエイトなのです。

アフィリエイトでは「商品の紹介」だけに集中すればよいので、商品管理・在庫管理などの面倒な作業は一切ありません。まさにアイディア勝負、発想だけで収入を得る仕事です。

また、お手伝いという説明からあまり高収入を上げるイメージが沸かないかもしれませんが、実際アフィリエイトをしている人の中には、毎月の給料の何倍もの収入を得ているトップ・アフィリエイターの方が大勢います。

テーマ:初挑戦 アフィリエイト! - ジャンル:アフィリエイト

【2005/10/11 17:31】 | アフィリエイト・ガイド | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |

楽して稼ぎたい人は見ないでください。
この講座ではムリです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。