スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

信頼を得るための対策 

信頼を勝ち取るために。。。


通常、サイトを構築する際は何らかの形で自己紹介ページを設けることが多いと思います。
見落としがちですが、このようなページも意外とアフイリエイトに貢献する場合があります。
作者の情報を与えた方がサイトの信頼性が増すからです。
もし、自己紹介のページを作成していない場合は、これを機会に作成したほうがよいといえます。

自己紹介ページに記述する内容は、サイトの内容とマッチしているほどよいといえます。
例えば、美容に関する情報を発信し、同時に化粧品のアフィリエイトを行うサイトの場合、自己紹介ページでは「自分がデパートのコスメカウンターで美容部員をしていること」などをアピールするなどです。
これは、過去の実績を示してもいいし、使用している道具を紹介してもよいのです。
要は「この人が言っていることは信頼できそうだ」と訪問者に感じてもらえることが大切なのです。

同様に、サイトの概要を示すページも効果的に使える場合が多いといえます。
ここでは、メインコンテンツとなる情報を示すことで自分が希望するページへ訪問者を誘導したり、アフィリエイト先における購入方法のFAQなどを記しておくとよいといえます。


☆ポイント☆
自己紹介やサイトの概要ページもアフィリエイトに貢献するページのように意識することが大切です。
これらのページもサイトの内容の変化に合わせて随時更新していく必要があります。
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://ping.myblog.jp
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://blukfeeds.net/rpc
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.amagle.com/
スポンサーサイト

テーマ:アフィリエイト全般 - ジャンル:アフィリエイト

【2005/10/17 11:44】 | コンテンツ作成のテクニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<検索エンジン対策~ | ホーム | バリューコマース(ValueCommerce)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bubblecome.blog22.fc2.com/tb.php/16-48e723d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

楽して稼ぎたい人は見ないでください。
この講座ではムリです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。