スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

アクセスアップのためのサイト構成

ページ数を増やしてトータルアクセス数を伸ばせ!



サイトのアクセス数は、サイト全体のページ数に比例することが多いのです。
ですから、内容がテンコ盛りのページを作成するより、細々としたページを数多く作成した方が得だと言えます。
ホームページは1ページのサイズを自由に変更できますが、あまりにも巨大なページは考えものです。
むしろいかにしてページ数を稼ぐかを考える方が上手いやり方といえます。

アクセスアップを考える1つの考え方として挙げられるのがサイト全体のページ数です。
たとば、1ページしかないけどアクセス数は1000件/日を誇るサイトと、各ページは平均で1件/日しかアクセスされないが全体で1000ページあるサイトを考えてみます。
この場合、サイト全体のアクセス数は両者とも1000件/日です。
つまり、訪問者数の総数は同じです。
いきなり、1000件/日のアクセス数を誇るページを作成するのは大変ですが、1件/日くらいのページであれば簡単に作成できるはずです。
このように考えると、サイトのページ数を増やすことも全体のアクセスアップに貢献するといえます。

要するに、ダラダラと1ページに内容を詰め込むのではなく、その分ページ数を増やした方が有利になるということです。

訪問者の立場から見ても、何画面もスクロールが必要なページより、適当な所で改ページしてあるサイトのほうが見やすいといえます。
各ページのスクロールは2画面くらいに抑え、その分ページ数を稼ぐのがアクセスアップの基本的な考え方となります。

このようにすれば、より多くのバリエーションで<TITLE>を指定できるようになり、SEO対策も同時に行えます。

サイトを構成する際はページ数を稼ぐ方法を考えることも重要になります。




アフィリエイター伊藤氏が『真に稼ぐアフィリエイト』ノウハウ大公開!アメリカ発のCTPMの法則、成功4つのポイント、明日から稼ぐ手法満載

ライブドア大学 副収入100万円を稼ぎ出すアフィリエイター養成講座

スポンサーサイト

テーマ:アフィリエイト♪ - ジャンル:アフィリエイト

【2005/10/23 03:13】 | アクセスアップ対策の色々 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<競合ひしめく商品やジャンルで上位表示されるには | ホーム | ブログの便利な機能を使いこなす>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bubblecome.blog22.fc2.com/tb.php/30-9fd97998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
livedoor
livedoorモバイルの活用 くま男のブックマーク【2005/10/25 14:57】
| ホーム |

楽して稼ぎたい人は見ないでください。
この講座ではムリです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。