スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

アフィリエイト作業の流れ

主なアフィリエイトの流れ

ECサイトがASPに広告を卸す
ASPに加入したECサイトは商品の画像や広告リンクをASPに卸す。
商材は物販からアンケートまで様々なものがあります。

ASPから商品を仕入れる
ASPに登録したアフリエイターが好きな商材を選んで自分のホームページで宣伝します。(この時、実際の商材を仕入れる前にECサイトの承認が必要な場合もあります)
商材のリンクはASPの管理サイトに用意してあり、ほとんどのASPではリンクをコピー&ペーストで簡単にホームページのHTMLに組み込めるようになっています。

お客さんが商品をクリックする
一般のユーザーであるお客さんが自分のホームページで興味のある商品を見つけてクリックすると、ECサイトの商品購入ページにジャンプします。
商材や、契約によってはこの時、報酬が発生することもあります。

ECサイトで商品が購入される
ECサイトへジャンプしたお客さんはECサイトで商品を買うことになります。
アフィリエイターはお客さんをECサイトまで連れて行くことが仕事です。
ただ、ほとんどの場合がECサイトの商品購入ページへジャンプしたお客さんが実際商品を買った時点で報酬が発生します。
リンクの種類や契約にもよりますが、基本的に買ってもらえなければ報酬は受け取れないことが多いのです。

商品が発送される
購入、発送、入金確認、商品の問い合わせやクレーム処理などはすべてECサイトが行います。
ただ、たまに自分のホームページへ問い合わせがきたりすることもあるので、その時はECサイトへ連絡すれば対応してくれます。

ECサイトからASPへ広告料が支払われる
商品が売れたらECサイトはASPに対して広告料を払います。
支払いの仕組みはECサイトとASPの契約によります。
もちろん、契約によって広告料の発生するタイミングなどが違っています。

成果報酬が支払われる
アフィリエイターはASPから報酬を受け取ります。
成果報酬が支払われるのは商品が売れた時というケースの他にも、商品を買わなくても見込み客を連れて行ったなど、FCサイトにとって成果が上がった時に支払われます。
どういった時に報酬が発生するかは、ECサイトにより、あるいは商材のリンクによって違うので商材を仕入れる時に確認をしておきましょう。
スポンサーサイト

テーマ:初心者のアフリエイト - ジャンル:アフィリエイト

【2005/10/13 01:36】 | アフィリエイト・ガイド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブログ・アフィリエイターのための収益を高める10のツボ | ホーム | アフィリエイトに必要なもの>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bubblecome.blog22.fc2.com/tb.php/5-da980271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

楽して稼ぎたい人は見ないでください。
この講座ではムリです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。